So-net無料ブログ作成

NZ地震

昼前、テレビのニュースをつけて愕然とした。

ニュージーランドのクライストチャーチ市で大地震が起こり、多数の死傷者が出ているという。街の中心部の見覚えのある建物が崩壊している。

 

まっ先に、10日前、事故で夫を亡くしたカースティンのことが胸をよぎった。幼子ふたりを抱え、失意のどん底の日々を過ごしている彼女をまた地獄のような災害が襲った。彼女は数年前に、一軒家を買ったばかりだった。まったく、神はひどいことをするものだ。

 

かの地には、釣りの友人であるウィリー、ポール、ピーターなどを含めて多くの友人がいる。カレン、プルー、クリス、ジェフリー、エドウィナー・・・彼らの安否も気になる。


ニュース映像を見るかぎり、市内はかなりの打撃を受けている。クライストチャーチはもともと、沼地を埋め立ててつくられた街だ。そこに、レンガ造りの建物を建てた。被害は甚大であろう。

 

昨年の9月にも、クライストチャーチはM7・0の大地震に襲われた。今回はM6・3だというが、テレビで見るかぎり、今回の方がはるかに街の崩壊はひどい。マグニチュードというのは、あくまで機械で計った数字で、実際の複雑な揺れとはちがうのであろう。

 

私がクライストチャーチに住んでいた1999年からの4年余り、ほとんど地震はなかった。だから、その手の災害を心配したことがなかった。

 

南半球の平和な国の、人口約37万人の街。やさしい人々の住むのどかな街。花々の咲き乱れる、ガーデンシティと呼ばれる美しい街。そこを残酷な災害が襲った。私は、うなだれるばかりである。


コメント(3)  トラックバック(0) 

コメント 3

とびお

環太平洋火山帯対岸の火事ではありませんね。
まったく神は、宮崎にもニュージーランドにもひどいことをするものです。

by とびお (2011-02-22 14:31) 

いろり村村長

僕も仕事で2度訪ね、気に入って新婚旅行でも滞在しました。
地震は天災ではありますが、やりきれない気持ちです。

by いろり村村長 (2011-02-22 17:29) 

渡辺裕一

よりによって、何でクライストチャーチなのだろう。
あんなにイイ人間ばかりが暮らしているところなのに。

過剰な欲をもたず、そこそこの暮らしぶりで満足しながら、きれいに生きてきた地上の楽園を直撃しやがった。神様のバカヤロウだな。

by 渡辺裕一 (2011-02-23 02:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0