So-net無料ブログ作成
検索選択

てふてふ

きょうは、どんよりとした蒸し暑い夏の日だが、ベランダにオレンジ色の蝶が一匹、数時間も行ったり来たりしている。

それで久しぶりに高校時代に愛読したジュール・ルナールの「博物誌」を思いだした。


  二つ折りの恋文が 花の番地をさがしている



nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

TAGOSAKU

オレンジの花、グリーンの花、白き花、しだれ藤、
たくさんの花を見ました。
きょうは、大潮の満月。
市川の花火大会に行って来ました。
満月と打ち上げ花火の共演となりました。

世界各地で内戦をやっている地域の兵士たちと
名もなき人々に
この花火を見せてあげたいと思いました。
ミサイルやロケット砲より、打ち上げ花火。

日本の花火師は、かけがえのないアーティストです。
一瞬で余韻とともに消えてしまうから
美しい、脳裏を彩る。

蒸し暑い夏の日でしたが、満月が辺りを照らしはじめると、
江戸川の下げ潮と同調した風が気持ちよかったです。




by TAGOSAKU (2017-08-06 02:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント